Business Success Story Business Success Story

体験型企業研修

体験型企業研修

イノベーションを起こす企業研修の事例紹介(サントリー様)

新潟五感塾 新潟県上越市、うつくしい棚田を撮影に写真家たちが四季折々のタイミングで撮影に訪れるスポットがある地域。 今回は、新潟五感塾と題して、サントリー労働組合様の教育プログラムのコーディネイトを申し上げました。 企業研修を行う目的は、スキル・知識などのインプット型の教育研修を主に人材育成を行っていますが、労働組合としては、地域貢献をしている方などの価値観に触れることによって人間力を向上させる教育研修に取組んでいらっしゃいます。 これまで、岩手県陸前高田市などで、教育研修に取り組んできていらっ 詳しく見る >

体験型企業研修

イノベーションマインドをググッと!引き上げる企業研修

2018年度の新入社員研修 今年の春の新入社員研修は、約2カ月間に渡る教育機会に携わることになりました。 ひとつの企業で新入社員の皆さんと約2カ月間共に学習する機会は、なかなかありませんので、大変貴重な機会でした。 キーワードは“経験” これまでの新人研修であれば、ビジネスマナーやビジネスマインドの座学を学び、一日一日でのテーマ完結がオーソドックスな研修スタイルでした。 しかし、今年の新しい取り組みとしては、2カ月間の中で“自ら考えて動ける人材の礎をつくる”というコンセプトの研修運営を行いました 詳しく見る >

体験型企業研修

体験型企業研修(経験学習)の実績紹介「サントリー労働組合さま」in 越後【2日目】

サントリー労働組合様との新潟県上越市 体験型企業研修 2日目 ▮スノーシュートレッキング スノーシュートレッキングのポイントまで移動して スノーシュートレッキング用具を選び、準備を行い、さあ、出発です! こんな雪の中を散策します。 このアクティビティも地域のインストラクターに付き、みっちり地域の自然、文化、植物、動物について教えて頂きながらの散策です。 グローバルリスクが、経済問題よりも環境問題のインパクトが懸念される中、私たち都市部に生活している者にとって、環境問題は自分ごとではありません。 詳しく見る >

体験型企業研修

体験型企業研修(経験学習)の実績紹介「サントリー労働組合さま」in 越後【1日目】

サントリー労働組合様との新潟県上越市 体験型企業研修  新潟県上越市は、東京から約2時間。本当に交通の便がよくなり、様々な地域に行くことが手軽になりました。サントリー労働組合の皆様と、体験型企業研修を行ってまいりました。 昨今、経験学習の重要性がまた沸き上がってきておりますが、地域での体験型企業研修は、究極の経験学習です。 教える教育から伝わる教育へ 現代社会では、豊かな社会のもと多様な消費者ニーズを背景にした商品やサービスの質・付加価値が重視され、ヒトが「知恵」や「感性」を通じて、サービスをつくり出 詳しく見る >

体験型企業研修

体験型企業研修について知っておいて欲しいこと

体験型企業研修は、アクティブラーニングです。 研修を企画している者の意図を汲み取るのではなく、参加者が共に体験、経験を通して、学習・気づきを得ていきます。 参加する皆さんに知っておいてほしい事として、参加者の意識の持ちようによって、研修効果は異ります。 これは室内で行う研修でも同様ですが、特にフィールドを活用した体験型企業研修では、それが顕著に現れます。   私たちの行っている体験型企業研修は、体験型企業研修のためにコンテンツ化しているものではありません。 地域社会で実際に行われているフィールドに参加させてい 詳しく見る >

体験型企業研修

参加者の声【滋賀県日野町での体験型企業研修】

東京から電車で約3時間。 “三方よし”の言葉の発祥地、近江日野。 近江日野での体験型企業研修に社会人と一緒に参加してくれました学生が感じたことを伝えてくれました。 自分の人生観に照らし合わせることや、日本の将来について考えること、また、お世話になった地域の将来について考えて頂きました。 参加する当事者の意識によって、体験型企業研修での学びは、さまざまです。 ご参加いただき、ありがとうございます!   参加者の声 永渕 沙也花さん【上智大学】 私がこのツアーを通じて最も心に残っている言葉は“三方よし 詳しく見る >

体験型企業研修

近江商人の理念を学ぶ「三方よし」の体験型企業研修

近江日野商人のビジネスと「陰徳善事」を学ぶ旅 ~滋賀県日野町で行われる体験型企業研修~ 近年、企業のコンプライアンス(法令順守)違反が問題となる中、「三方よし」などで知られる近江商人の経営思想を再度学んでいこういう動きが広まってきています。 多くの起業家を輩出している近江商人。近江商人のひとりである伊藤忠商事の初代忠兵衛氏も、出身地である近江の商人の経営哲学「三方よし」の精神を事業の基盤としていました。「三方よし」は、「売り手よし」「買い手よし」に加えて、幕藩時代に、近江商人がその出先で地域の経済に貢 詳しく見る >

体験型企業研修

アクティブラーニングを促進する体験型企業研修

観光業界では体験型企業研修についての認知度が上がってまいりましたが、教育の世界では“体験型企業研修”について知られていないことが多く、“体験型企業研修”とは、どのようなものか、少しずつご紹介していきたいと思います。 若年層や観光客を中心に、地域での体験型企業研修のニーズが広まる中、受け入れ地域が圧倒的に不足をしています。 ○○体験とういのは全国各地でたいへんたくさん存在していますが、その多くは疑似体験や普段はないものを地域の暮らしや生き様とは無関係にわざわざしつらえたりし、体験者がお手軽に体験できるようにアレンジし過ぎ 詳しく見る >

体験型企業研修

「近江商人の企業理念」三方よしが教えてくれる経営の秘訣

  今日は、なが~く続く、お店のことについて考えていきたいと思います。 一攫千金を狙って、大博打を打つや、油田を掘り起こすなどではなく、継続的に収益を出していくにはどうしたらいいか。 経営している方はもちろん、誰もが心配になるのが、3年先、5年先、10年先、自分の仕事・生活がどうなっているかということですね。 過去の教えや、歴史から学ぶことはたくさんあるのですが、滋賀県近江日野の近江商人の「三方よし!」の教えは、非常に多くのこと教えていただけます。 「三方よし!」とは、「売り手よし」「 詳しく見る >

1 / 212

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。
(※は必須項目です。)