Business Success Story Business Success Story

Topics

Topics

「第二回地域で学ぶフォーラム」開催の報告

第二回地域で学ぶフォーラムが2020年2月12日に開催いたしました。 ご参加いただきました、下記企業の皆様にお越しいただき、皆様と一緒にイノベーション人材の育み方についてディスカッションする貴重な機会とすることができました。 ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。 (参加企業様一覧) ヤフー株式会社様 株式会社イー・ファルコン様 日本赤十字社様 株式会社スペースキー様 公益財団法人雪だるま財団様 公益財団法人日本生態系協会様 その他2社 ▮当日のプログラム内容 1.ゲスト対談 ヤフー 詳しく見る >

Topics

ヤフー株式会社八戸センターが取り組む体験型研修によるイノベーション人財の育み方

  「 HRカンファレンス2019秋」の登壇情報 講演では、ポスト工業化社会においてイノベーションを起こすために必要とされる能力形成を、職場外での経験学習(体験型企業研修)によって開発する仕組みについてお伝えいたしました。 当日は、ヤフー株式会社八戸センターの人事戦略担当者や立教大学の山中伸彦教授にご登壇いただき、体験型研修に取り組む意義をお伝えいしました。 多数の出席者にご参加いただき、イノベーションの場として情報の共有をできました。 当日の「ヤフー株式会社八戸センターが取り組む体験型研修」について 詳しく見る >

Topics

【お客様の声】体験型イノベーション研修参加のサッポロビール労働組合様

日本一の積雪量を誇る「新潟県十日町市」にて体験型人財育成研修をご体感いただいたお二人に取材させていただきました。 Q1.地域で体験型企業研修を実施しようと思われた最初の理由はなんだったのでしょうか?  サッポロビール労働組合の新しいビジョンを作る中で、「人財の成長」というキーワードや、「個人の成長が会社の成長にもつながるような人財育成」というテーマが出てきていました。前回のビジョンに基づいた活動の中では、それらを具現化することが中々できておらず、今後は是非取り組んでいきたいねという話がありました 詳しく見る >

Topics

パンデミックに対する対応

2020年年初から始まったコロナウィルス関連のニュースに、不安や恐怖、そして得体のしれないウィルスへのストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。インフォデミックという言葉があるように、どの情報が適切な情報なのか、情報過多なことによる混乱を強いられている現状です。 新しい生活習慣を強制的に求められている私たちの生活において、医療や公衆衛生の分野だけでなく、教育、メンタルヘルス、経済、マスメディア、福祉、環境など、社会全体で対応することが求められています。 このような時こそ、地域と企業、その 詳しく見る >

Topics

【お客様の声】体験型イノベーション研修参加のサントリー食品インターナショナル労働組合様

サントリー食品インターナショナル労働組合 書記長 川本さん Q1.地域で体験型企業研修を実施しようと思われた最初の理由はなんだったのでしょうか? 社内の企業研修は、どうしても自分のスキルを高める研修が多いと思います。地域は違ったんですが、ご縁があり宮城県亘理町での同様な研修に私自身が参加させてもらいました。「自分自身は何を目指して、何を実現したくて生きているのか?」という自分自身を見つめ直す非常に大切な時間となり、その体験がきっかけです。地域で様々な社会課題に直面をしている方のお話だったり、また 詳しく見る >

Topics

第一回_地域で学ぶフォーラム開催_8月23日(金)in 銀座ITOYA

「地域で学ぶ」体験型人財育成とは この度、ビジネス・サクセスストーリーでは、職場外での経験学習の教育機会の「地域で学ぶ」ブランドを立ち上げました。 体験型企業研修のブランドです。 「地域で学ぶ」は、企業の皆様には人財育成として職場外での経験学習を行うことによって「異なる価値観の受容」や「異なる異物を組み合わせることにより生まれる創造性」等の能力開発を行い、組織的イノベーションを起こすための教育機会としてご提供させていただいておりますブランドとなります。 また一方で地域の皆様には、地域活性化として 詳しく見る >

Topics

「日経産業新聞」に体験型企業研修を掲載いただきました!

「日経産業新聞」2019.02.28 朝刊 (働き方紙面) 日経産業新聞.2019. 02.28(朝刊)で、BSSの体験型企業研修について、とりあげていただきました。日経産業新聞に、全国の地域の皆さんと作り上げてきたプログラムを掲載いただけたことは、喜びと同時に身の引き締まる思いです。 現在、大手企業様がプログラムに興味を持っていただき体験頂いていることが多いですが、もっと、多くの企業様にプログラムを体験いただけるように、サービスを磨いてまいります。 弊社のようなまだまだ成長段階の企業でも、人財 詳しく見る >

Topics

ミッションロードマップ 問題解決の考え方とステップ

  私たちの仕事は、すべてカスタイマイズで行っています。 サービスのベースとなるシステムはありますが、すべてのお客様の状況が異なるからこそ、提供するサービスもすべてカスタマイズしています。 新しい問題、古くから存在する問題、様々です。 しっかりと状況をお聞きし、分析したうえで、最適な解決策を実施します。 目安として、それぞれのカテゴリーでのステータスにおいて、どのようなことを行うか示しました。 わたしたちが取り組む問題は、多岐に渡ります。 どんな取り組みをしているか、イメージを付けていただくため 詳しく見る >

Topics

2018年 年頭にあたり

  日本は2008年をピークに人口減少に転じました。このままではわずか100年足らずで、現在の約40%、明治時代の水準まで急減すると予測されています。「子どもを持ちたい」と願う人は決して少なくありませんが、子育て環境の変化や晩婚化、若年層の所得の伸び悩み等問題は複雑化し、出生率はなかなか向上しません。並行して、世界でも類を見ない速さで高齢化が進行し、2040年には、総人口に占める高齢者の割合は39.9%となる見通しです。 人口減少および高齢化により、労働力人口の減少、特に若者の不足が顕著になって 詳しく見る >

1 / 212

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。
(※は必須項目です。)