会社概要

人や組織、地域コミュニティが発展持続していくには、“適応”が求められます。

“適応”は、今あるものに、新しいものを取り入れていくこと。

“適応”は、“変化”という言葉を使う場合もあります。

“変化”をワクワクしながらチャレンジしていく人がいれば、

これまでに経験をしたことがない未知への“変化”を恐れる人もいます。

“適応・変化”への感じ方から、ボタンの掛け違いが始まり、相容れなくなってしまうこともありますね。

 

ただ、ボタンの掛け違いはあれど、思い一緒。

安心して、豊かに暮らしたい。

この思いは、みんな一緒。

その想いを実現するために、

私たちは、「次世代を創るアイディアの力」で、皆さんと一緒に活動してまいります。

4つの得意としている事業

スタートは、企業で働く人々の環境をよりよくしたい、その思いで組織の課題解決にチャレンジする企業として始まりました。

課題に真摯に向きあい、お客様と多くのコミュニケーションをとることによって、少しずつ事業の領域を広げてきました。

  • 活力あふれる組織づくりの「組織開発・人材育成」

  • 人と人が温かみを感じあいながら育む「体験型企業研修サービス」

  • たくさんの学びを与えくれる地域の特徴、文化を次世代につなげる活動の「地域活性化サービス」

  • 人が行き交う実店舗の活性化の「VMDサービス」

事業原点は、「人の思い、感情」に寄り添い、どこまでも誠実に考え抜くこと。

デザインというと、スタイリッシュなイメージをお持ちになる方がいらっしゃるかもしれません。

ただ、どちらかというと、私たちの活動は、ウェットな活動です。

大企業の仕組みづくりよりも、人がイキイキと笑顔で働ける環境づくりに比重をおいて活動します。

インターネットを駆使した経済性の発展よりも、地域社会が永く続く経済活動を創ります。

物的な豊かさのみにとどまるのではなく、心に響くストーリーあるモノが買える売り場を作ります。

合理化や効率化の言葉のもと、バサッと切り捨ててしまってきた大切なものを引き継ぐこと。

子供、高齢者、若者、大人が、あたたかい気持ちを通い合わせ、

豊かに暮らせる社会

夢ある社会づくりに「革新的なアイディア」と「実直な実践力」で、確かなサービスを提供し続けます。

企業理念

Social Design

社会をデザインする。

「自然・文化・経済」のバランスがとれた社会をデザインで形成する

Social Design Companyです。

メンバー

5-0-a

川九 健一郎 Kenichiro Kawaku
代表取締役社長

パイロットコーポレーション株式会社 
筆記具メーカーにて、国内ルートセールス、量販営業部を経験した後、新規開拓部門の立ち上げに従事。筆記具業界の流通変革時に、新たなチャネル開拓を実施。

株式会社日本経営システム研究所
企業に対する人事制度構築、役員制度改革、階層別研修、マネジメント研修、評価者研修など組織・人材教育体制の確立に従事。

株式会社ビジネス・サクセスストーリー 設立

所属学会
日本労務学会
ビジネスクリエーター研究学会

認定
観光庁 広域観光周遊ルート形成促進事業 専門家認定

講師
O C A大阪デザイン& I T専門学校 地域創生ゼミナール

 

5-0-b

左近允 育郎
VMD

グッチグループジャパン

トッズジャパン(HOGAN,ROGER VIVIER)
商品部ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー

マイケルコースジャパン株式会社
ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー
マイケルコースチャイナ VMD兼務 ector
マイケルコースジャパン社立ち上げ業務

クリスチャンディオール株式会社
ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー

1-0-a

Vip Thanapinunchai

Webデザイン&マーケティング

2015 : SEO Analyst Intern, EF Education First, London
2014 : Digital Marketing, AIESEC Thailand
2013 : President, AIESEC Bangkok University
2012 : Vice President Marketing Communication, AIESEC Bangkok University
2011 : National Brand Creative Supporting Team, AIESEC Thailand

1-0-a

顧問 藤澤 安良(株式会社体験企画 代表取締役)

総務省地域力創造アドバイザー
(一社)
地域総合整備財団(ふるさと財団)
地域再生マネージャー
全国ほんもの体験ネットワーク会長
(株)
南信州観光公社取締役
(公財)
雪だるま財団理事
(一社)
まつうら党交流公社理事
(一社)
南紀州交流公社理事
(NPO)
はあとふる美浜ネットワーク理事
(NPO)
国際青少年交流協会理事
高知県観光アドバイザー兼高知県観光特使

顧問弁護士 安部 晃平

第二東京弁護士会 福岡県出身
2009年  上智大学法学部 卒業
2012年  上智大学法科大学院 修了
2013年  司法修習(福岡)終了・弁護士登録
2014年  古賀・花島法律事務所(福岡市) 入所
2017年  表参道パートナーズ法律事務所 入所
取扱言語  日本語、英語

行動基準

1.Good Ideaより確かな一歩を大切にします

どんなに素晴らしい戦略やクリティカルなアイディアが生まれても、行動が伴わなくては成果は生まれません。
当社のすべての人材はお客様と共に考え、確かな一歩を踏み出すことを最優先させます。
机上のみで戦略や施策を語るのみでは価値ある情報はつかめない。生きた価値ある情報は行動から生まれるものである。
問題に対する判断を研磨し、思考を行動に移してこそ、成果が生まれることを体現していきます。

2.どこまでも誠実に、正直にお客様にサービスを提供します

私たちはどこまでもお客様に真っ直ぐに向き合います。
それは、私たちのビジネスによって企業の将来、社員の皆様の生活、関係するすべての方に影響を及ぼす可能性があるということを身に染みて理解しているからです。
社員全員が一球入魂で、お客様へサービス提供していきます。

3.「意欲」する労働を追求します

社会で働くすべての人に、それぞれの関心事があり、生活があり、考え(思想)があります。
一人ひとりの人格の内奥に関わる価値判断を大切に、「意欲」する労働を追求する、サービスを提供していきます。

企業情報

本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
連絡先:03-5533-8665