Business Success Story Business Success Story

越後田舎体験

越後田舎分校で感動とふれあいの体験

越後田舎体験は平成10年度に人口あわせて2万人足らずの6つの町村で、官民一体となり産声を上げ、観光交流による地域振興を目的に受入を行ってまいりました。平成17年に市町村合併により上越市と十日町市の2つの市が誕生し、越後田舎体験はより広いフィールドと施設・人材の活用・交流により、事業を推進しています。越後田舎体験は『その地域に暮らす人々と、訪れた人々の双方向に感動をもたらすような体験があって初めて、人は高まることが出来る』ことを受入の基本としています。エリアは海、平野、里、山といったバリエーションが広がり、地域素材である自然、農・林・漁業などの営み、あるいは文化が地域の歴史とともに存在しています。そしてそこに生きる人々が、すべての体験プログラムにかかわっています。体験・交流はおいでいただく皆様と受入れる私たち地域に感動と発見を与えてくれます。
ぜひ、「越後田舎体験」をご利用いただきますよう、地域をあげて心よりお待ち申し上げます。

おすすめプログラム

ⅰ)「共通体験によるチーム強化」チームビルディング研修」
ⅱ)「イマドキ新人を鍛えよう」ビジネスマインドセットアップ研修
ⅲ)「心と体のリフレッシュ」社員旅行を兼ね備えたリフレッシュ研修
ⅵ)「企業価値を高める」CSR研修

アクセス

東京から上越までバスで約2時間30分
大阪から岡山駅までバスで約6時間、特急電車で4時間30分

プログラム|アクティビティ

スノーシューハイキング

スノーシューハイキング

3月に入り、雪の降るのもひと段落すると、雪がしまってきて雪の上を埋まらずに歩くことが出来るようになります。スノーシューをはいて雪山を歩きます。冬は木の葉がないので見通しがよく、夏は歩けないところも自由に歩いていくことが出来ます。

米作り

棚田の米作り

美しい棚田を守っていくことは、多くの労働力が必要で、多くの収量も期待できません。高齢化が進み、この後引き継ぐ後継者もないのが現実です。棚田を思う地域と同じ気持を持つ方々と知恵や力を出し合って棚田を残していきたいと願っています。

プログラム参加のお問い合わせ・申し込みは下のフォームから

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。
(※は必須項目です。)