新たな価値を創出する仕組みづくりをプロジェクトマネジメントを通して作りあげる

社会構造が劇的に変わる中、事業モデル・組織構造・個人の意識の本質的な変化を先取りする、新たな価値を創出する仕組みづくりをプロジェクトマネジメントを通してサポートします。

CASE1:作業受託型から提案型営業への営業プロセス改善

 

創業以来の仕事の進め方として、請負型で実施をしてきている企業は多く存在します。

株式会社ビジネス・サクセスストーリーでは、イノベーションの意図を明確にし、メンバーに提示し共有しプロジェクトマネジメントを行うことによって、社員の自律性を引き出します。

CASE2:アジャイル型業務進捗によクライアントとの共創型価値創造へ

 

工業化社会、そしてのこれまでのポスト工業化社会では、アイディアから製品にするまで費用をかけて、生産リードタイムを比較的ゆとりを持って、製品を市場投入することができました。VUCA時代と表現される大変革時代において、市場ルールが変わり続ける中、仮説検証のサイクルをスピーディに、亜ファイル型で回す業務によって、アイディアから製品、市場投入するまで費用を最小限に済ませることを実現します。