Business Success Story Business Success Story

Topicsトピックス/組織開発・人材育成

組織開発・人材育成

【SDGsコラム】世界規模の「SDGs」、身近な「SDGs」

 「SDGs」と聞くと、「世界中の為」、「地球の未来の為」と、とてつもなく大きなことのように捉えてしまうかもしれない。地球の未来を考えた、地球の持続可能な開発目標として掲げられているのがSDGsであり、たしかに言葉やそれぞれの目標だけを聞くと、どう行動に落とし込んでいけば良いか分からない人も多いだろう。  また、日本国内の認知度で言っても、世界各国に比べて低い。WORLD ECONOMIC FORUMでの調査(2019年※1)によると、SDGsの意味を理解しているのは調査対象28か国中最下位の3 詳しく見る >

Topics

「越境経験学習による探究プログラム~SDGsを経営に統合するSX人材育成」のカリキュラム情報の更新

イノベーション研修(越境経験学習によるワークプレイスラーニング) ――――――――――――――――――――― サービス情報を更新いたしました。 詳細情報はこちら → https://bs-story.co.jp/organization-and-person/workplacelearning 詳しく見る >

組織開発・人材育成

【コラム】「越境経験学習による探究プログラム」におけるBSSの役割とは

BSSは職場外学習の中でどのような役割を担うか ―――――――――――――――――――――――――――――― BSSは、職場におけるイノベーション人材をどのように育成するのかをテーマに掲げた教育カリキュラムを提供している。 企業の基本的な役割が変化する中、企業で働く人材は、社会問題や今ある我々の諸問題に対処しながら、ビジネスを進めていかねばならなくなった。社会問題には見過ごすことができなくなった環境問題がある。そして、環境問題を内包している地域社会問題にも目を配る重要性が非常に高まっている。 2 詳しく見る >

Topics

【SDGsコラム】気候変動と企業

■SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」  SDGsについては第一回で述べた通り、持続可能でより良い世界を、世界全体で目指していこうという世界の共通目標であり、その13に「気候変動に具体的な対策を」とある。気候変動は、日々私たちの生活とともに進んでいってしまっている。これは世界中で対策を行っていく必要があるほど深刻なのである。  現在の地球では、気候変動によって自然災害や熱中症のリスクの増加、農作物の不作等が起こり、私たちの生活にとって深刻な問題となっている。気候変動の原因の一つとして考 詳しく見る >

Topics

【SDGsコラム】目指す指標がGDPからTEEBのような環境を含めた経済指標に変わる

SDGsやESG、これまでの工業化社会の社会環境では目にする頻度が少なかった目標や指標を多く目にするようになりました。 日本の資本主義社会では、これまで形成してきた経済価値が中心価値であり、それを表す中心の指標はGDP(国内総生産)でした。言うまでもなく、GDPは一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことですが、今日でもマクロ経済の視点ではGDPについて一定期間の比較を行い、経済成長率についての議論が行われます。これについて、疑念をいだくことは少ないでしょう。 さて、みなさんは、SDGs 詳しく見る >

Topics

【コラム】BSSが大切にしているSDGs、ESGとは

 「SDGs」という言葉をTVや新聞で目にする機会が増え、世の中の意識が高まっていることを感じる。「SDGs」とは何なのか、いまいちピンとこない方も多くいるだろう。 実際、朝日新聞社の調査(2020年3月。※1)では、「聞いたことがある」と答えたのは32.9%であり、7割近くはまだ耳にしたことが無いようである。また、聞いたことはあるもののそれが何を指すのか「ほとんど知らない」、「まったく知らない」という人が約3割であるとのことだ。  しかしこの「SDGs」、私たちが未来に向かっていく中で、「今の 詳しく見る >

組織開発・人材育成

最低のリスクで最高の教育効果を生む研修プログラム ~withコロナの人材育成施策~

| これからの教育研修はオンライン研修?集合研修? 5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を全面解除されました。 それまで不要不急の外出制限がありましたが、外出やイベントを含めたあらゆる社会経済活動を段階的に緩和する方針を示されましたが、それから日本の感染症対策は新たな局面に入りました。 これに伴い、人事的な施策をどのように今後行っていくのか、大きなテーマとなってまいりました。 弊社においても4月の新入社員研修はオンラインで1か月にわたって研修を行いましたが、これはコロナウ 詳しく見る >

組織開発・人材育成

ビジネス中国語オンライン会話(ネットチャイナ)のサービスのQ&A (よくあるご質問)

Q1 その月に使用出来なかった分は翌月以降へ繰越しは可能でしょうか? A1 法人、個人、一律に繰り越しできません。   Q2 中国語学習における研修期間の標準的な目安があれば教えて下さい。 Q2 HSK3級は160時間の学習が目安です。月10時間のペースで受講される場合、16ヶ月がかかります。月20時間受講のペースでは8ヶ月ぐらいかかります。0からHSK6級(最高レベル)を目指す場合、470時間の学習が目安です。月10時間でしたら、4年弱、月20時  間でしたら、2年前後です。まずは、HSK3級 詳しく見る >

組織開発・人材育成

ビジネス中国語オンライン会話(ネットチャイナ)のサービス提供開始

当社は、株式会社ネットスターと業務提携を行い、中国語オンライン会話のサービスの代理店機能を担うことになりました。 1. 業務提携の理由 弊社は、今後、Sosial Designをテーマに事業活動を行う中で、「地域」×「企業」のイノベーション教育サービスを提供してまいりました。 これは、地域と企業のダイバーシティを促進し、イノベーションを促進させる事業です。 一方、株式会社ネットスターはオンライン中国語会話の運営を行い、オンライン教室ではHSK唯一の認定校です。 *HSK 日本で一番受けられている 詳しく見る >

2 / 41234

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。
(※は必須項目です。)