販売促進を成功させるポイント

photo-1414446483597-8d8f792bfe39[1]

 

私たちが販売促進効果を上げるVMDは、次のポイントで行います。

 

▮ ポイント1 お店、売り場をお客様に気づいていただけるようにする

▮ ポイント2 お客様に売り場に興味をもって入店いただけるようにする

▮ ポイント3 お客様に心地よく長く売り場に滞在していただけるようにする

▮ ポイント4 お客様が商品を印象に残るようにする

▮ ポイント5 お客様が商品購入した後の余韻に浸れるようにする

の5つのポイントを中心にVMDを実施していきます。

 

1つ目のポイントに挙げていますのが、

「お店・売り場をお客様に気づいていただけるようにする」です。

どんなにいい商品・サービスが揃っていても、まずお店・売り場の存在に気づいていただけなければ、

お客様に商品の良さを気づいて頂けません。

 

お客様の視点になってお店・売り場の外に立ち、自店を眺めてみてください。

遠くからも見ても、近くから見てもお店・売り場の存在が

よく分かるようになっていますでしょうか?

その意味でも、店頭にある看板やディスプレイは、非常に重要な意味を持ちます。

 

街を歩いていますと、何を販売しているか分からないお店・売り場が驚くほど多いのが実状です。

 

まず、初めにVMDによって販売促進活動を効果的に行う際に実施していただきたいことは、

お店・売り場をお客様に気づいていただけるようになっているか

を見直すことから初めてみてください。

 

しっかりとお客様に、お店・売り場の存在を発信できるか、

これがお客様の期待値に応えるお店・売り場になれるかの分かれ道です。