雑貨屋さんのディスプレイに学ぼう!TENOHA-DAIKANYMA編

TENOHA & STYLE STORE-1

 

TENOHA DAIKANYAMAについて

今回お話をお伺いしておりますTENOHA DAIKANMANAは、東急不動産が面白いことをやろう、新しいことの取り組みをしている企業に集まってもらえる場を作ろうというインキュベーションの発想で出来上がった商業施設です。

代官山駅入り口交差点にあった施設「代官山Loveria」と「代官山東急アパートメント」をリニューアルする形で、2014年11月28日に開業しました。

「TENOHA(テノハ)」は“手のひら”と“葉”の造語。ものを創りだす手と手が広がり、新しい時代に向けて代官山から人やモノ・サービスが育っていく場所となることを、表しています。

街中にある施設ですが、緑が生い茂る外観や、センスあふれる内観は、その場にいるだけで心地よさと刺激を感じることができる空間になっています。

 

TENOHA & STYLE STORE-2

 

お店・売り場づくりのコンセプト

 店長の松本さんにお店について伺いました。

▪売り場を創るうえでの気をつけていらっしゃることはございますか?
「売り場全体の雰囲気と商品のトーンが揃えです。必要最低限のトーン&マナーを守ることが大事だと思っています。ディスプレイに関しては、基本のトーンを共有しつつ、お店の方、作家さんがそれぞれのディスプレイを展開しています」

店長がお話しいただいたとおり、お店のコンセプトは隅々まで行き届いています。

 

TENOHA & STYLE STORE-3

 

TENOHA & STYLE STORE-4

 

ディスプレイのアクセント

▪お店の一押しのディスプレイはどちらになりますか?

「一押しの場所は、入り口付近にある白い什器のディスプレイです。2か月に一回イベントを行っていますので、お客様も楽しんでいただけると思います」
お店に入り、一番に目に飛び込むに白い平台の什器。かわいく並んでいる商品に、お客様は惹きつけられます。

TENOHA & STYLE STORE-5

 

商品の品揃え

▪商品の品揃えに関しては、どのようなことに気を付けて選んでいらっしゃいますか?
「品揃えに関する企画は、作家さん交えて毎週行っています。品揃えは常に変更を加え、お近くにお住いのお客様にも新鮮さを失わないように気を付けています。」
毎回足を運ぶたびに、どこかに変化がある。そのきめ細やかさが、お客様を飽きさせない売り場を作るベースです。

TENOHA & STYLE STORE-6

 

品出しの考え方

▪売り場をつくった当初は、綺麗になっている売り場も、売れてくると煩雑になってきてしまいますが、そういった場合にはどのようにディスプレイ変更をしていらっしゃいますか?
「商品ディスプレイの仕掛けとして、押し出したい物を出すということと、売れている物を出すという2つを意識しています。その両方を平行して行うことが重要だと思っています」
お店側が販売したいプッシュ戦略と、お客様が欲しい物を探しにくるプル戦略の両方の考えを品揃えに展開しています。

 TENOHA & STYLE STORE-7

 

TENOHA & STYLE STORE-8

 

導線の考え方

▪お客様の導線の考え方を教えてください
「まず意識しているのが、ベビーカーや車いすの方が通れるだけのスペースを確保しています。そのような方がゆっくりと見れる環境を整えてあげることが重要だと思っています。また、このお店の空気感の中で、どこに何があるか、楽しさを感じていただけるようにしています。POPに関しても、作家さんの物に関しては、作家さんの情報を盛り込んだりして、楽しんでいただけるようにしています」

ゆったりと空間の中で、リラックスして商品を見れることは、お客様にとって贅沢なひと時になります。
 TENOHA & STYLE STORE-9

 

POPの考え方

▪POPですが、どのようなことにを気を付けていらっしゃいますか?
「まずは、統一フォーマットを作っています。そのフォーマットに倣って作っています。メーカーさんがご用意いただいているPOPなどはなるべく使わずに、トーン&マナーは守るようにしています。全体の統一感が損なわれないようにしています」
POPに苦慮しているお店はたくさんありますが、バランスがとれ、とても参考になります。

 

TENOHA & STYLE STORE-10

 

TENOHA & STYLE STORE-11

 

TENOHA & STYLE STORE-12

 

これからのお店の展開

▪最後に、これからのお店創りについてお伺いさせてください。
「なんでも色々やってみようというスタンスで取り組んでいます。これからもどんどんチャレンジしていこうと思っています」とお話し頂きました。

本当におしゃれな雑貨売り場で、たくさんのことを感じさせてくれる売り場です。

ぜひ、足を運んでみてください。

シーズンごとにTENOHA-DAIKANYAMAをご紹介させていただきます。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 


左近允育郎(VMD担当)sakonju_blog

実績

グッチグループジャパン
トッズジャパン(HOGAN,ROGER VIVIER) 商品部ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー
マイケルコースジャパン株式会社 ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー
マイケルコースチャイナ VMD兼務 ector
クリスチャンディオール株式会社 ビジュアルマーチャンダイジングマネージャー

現在は、ファッション業界だけにとどまらず、飲食販売、雑貨店、セレクトショップ、

美容サロンなどのVMDを実施。

 

【店舗ディスプレイサービスのご紹介】

VMD、店舗ディスプレイサービスの詳しいご紹介を公式ホームページで行っています。

大好きなお店・売り場にするヒントはこちらをご覧になってみてください。

→ https://bs-story.co.jp/vmd

 

[freeVMDchecklist]