Business Success Story Business Success Story

体験型企業研修

体験型企業研修(経験学習)の実績紹介「サントリー労働組合さま」in 越後【2日目】

サントリー労働組合様との新潟県上越市 体験型企業研修 2日目 ▮スノーシュートレッキング スノーシュートレッキングのポイントまで移動して スノーシュートレッキング用具を選び、準備を行い、さあ、出発です! こんな雪の中を散策します。 このアクティビティも地域のインストラクターに付き、みっちり地域の自然、文化、植物、動物について教えて頂きながらの散策です。 グローバルリスクが、経済問題よりも環境問題のインパクトが懸念される中、私たち都市部に生活している者にとって、環境問題は自分ごとではありません。 詳しく見る >

体験型企業研修

体験型企業研修(経験学習)の実績紹介「サントリー労働組合さま」in 越後【1日目】

サントリー労働組合様との新潟県上越市 体験型企業研修  新潟県上越市は、東京から約2時間。本当に交通の便がよくなり、様々な地域に行くことが手軽になりました。サントリー労働組合の皆様と、体験型企業研修を行ってまいりました。 昨今、経験学習の重要性がまた沸き上がってきておりますが、地域での体験型企業研修は、究極の経験学習です。 教える教育から伝わる教育へ 現代社会では、豊かな社会のもと多様な消費者ニーズを背景にした商品やサービスの質・付加価値が重視され、ヒトが「知恵」や「感性」を通じて、サービスをつくり出 詳しく見る >

地域活性化

地域活性化の取組み_情報発信セミナーを新潟県上越市と十日町市で開催

  『今日からできる簡単SNS活用講座』 〜スマホで発信!大作戦〜 と題しまして新潟県上越市、十日町市にて、セミナーを開催してきました。企画の主催は越後田舎体験推進協議会様です。 セミナーは越後の情報発信サイトを制作頂いたウェブ制作会社のラナエクストラティブ様とhttps://www.ranaextractive.com/#/top、弊社で実施させていただきました。 みなさん、実際に手を動かしてみながらの作業で、楽しみながらご参加いただけたと思います。 地域の魅力が、様々な地域に届くのが楽しみで 詳しく見る >

地域活性化

地域活性化の取組み_「Savor Japan 食と農の景勝地」~にし阿波桃源郷の実現~の動画制作

  農林水産省が制度創設した「Savor Japan ~食と農の景勝地~」 にし阿波桃源郷の実現 海外における日本食・食文化に対する関心は、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、ミラノ国際博覧会等を通じて近年大きく高まっており、日本を訪れて「本場の日本食」を体験したいという外国人のニーズも高まっています。 また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る地域での取組を「SAVOR JA 詳しく見る >

地域活性化

地域活性化の取組み_地域創生ゼミナールで「Local Japan」の動画制作

和歌山県白浜地区、徳島県三好市のローカルな景色を海外の方に見て頂ければと制作をいたしました。 この制作は、OCA大阪デザイン&IT専門学校の「地域創生ゼミナール」で制作をさせていただきました。 めったにみることができない伝統的な備長炭の窯だし。 光る海と言われる、とても美しい伊勢の海。 学生目線のローカルの魅力をご堪能ください。 ※「地域創生ゼミナール」は㈱ビジネス・サクセスストーリーが担当、運営させていただいています。 詳しく見る >

地域活性化

農林水産省が制度創設している「Savor Japan~食と農の景勝地」の取組み

「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」 海外における日本食・食文化に対する関心は、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、ミラノ国際博覧会等を通じて近年大きく高まっており、日本を訪れて「本場の日本食」を体験したいという外国人のニーズも高まっています。 また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る地域での取組を「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」として認定する制 詳しく見る >

地域活性化

地域活性化の取組み_【観光庁】が実施しているインバウンド事業の専門家として認定

  昨年度より、観光庁が実施ている広域観光周遊ルート形成促進事業の専門家として、弊社代表の川九健一郎(かわくけんいちろう)が認定頂き、活動の幅を拡げさせて頂いています。 広域観光周遊ルート形成促進事業は、訪日外国人旅行者の地方誘客に資するテーマ・ストーリーを持ったルートの形成を促進するため、具体的なモデルコースを中心に、地域の観光資源を活かした滞在コンテンツの充実、ターゲット市場へのプロモーション等、外国人旅行者の周遊促進の取組を支援している取り組みです。 広域観光周遊ルート形成促進事業の詳細説 詳しく見る >

Topics

ミッションロードマップ 問題解決の考え方とステップ

  私たちの仕事は、すべてカスタイマイズで行っています。 サービスのベースとなるシステムはありますが、すべてのお客様の状況が異なるからこそ、提供するサービスもすべてカスタマイズしています。 新しい問題、古くから存在する問題、様々です。 しっかりと状況をお聞きし、分析したうえで、最適な解決策を実施します。 目安として、それぞれのカテゴリーでのステータスにおいて、どのようなことを行うか示しました。 わたしたちが取り組む問題は、多岐に渡ります。 どんな取り組みをしているか、イメージを付けていただくため 詳しく見る >

Topics

2018年 年頭にあたり

  日本は2008年をピークに人口減少に転じました。このままではわずか100年足らずで、現在の約40%、明治時代の水準まで急減すると予測されています。「子どもを持ちたい」と願う人は決して少なくありませんが、子育て環境の変化や晩婚化、若年層の所得の伸び悩み等問題は複雑化し、出生率はなかなか向上しません。並行して、世界でも類を見ない速さで高齢化が進行し、2040年には、総人口に占める高齢者の割合は39.9%となる見通しです。 人口減少および高齢化により、労働力人口の減少、特に若者の不足が顕著になって 詳しく見る >

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。
(※は必須項目です。)