【コラム】リサイクルしないと損をする︕デンマークの Pant システムをご紹介

Hej! デンマークからこんにちは︕

―――――――――――――――――――――――――――――――

Hej! (Hej!はデンマーク語で「こんにちは」という意味です。)

BSS インターン⽣のみさです。

私は東京の⼤学へ通う⼤学 4 年⽣なのですが、実は今年の 8 ⽉から 12 ⽉までデンマークで留学をしています︕世界幸福度ランキングでも毎年上位にランクインしているデンマークは、先進的な取り組みやユニークなアイデアの宝庫。

そんなデンマークで私が発⾒した、SDGs やエシカルに関する情報をシェアしていきます︕

 

Pant システムとは

―――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、リサイクルシステムについてご紹介します。

デンマークでは、ペットボトルや⽸に⼊った飲料を購⼊するときに「Pant」と呼ばれるデポジットを⽀払います。

これはあくまでデポジットのため、飲み終わった後に容器をリサイクルすることで、返⾦してもらうことができます。

デポジットの額は⼤きさなどによって異なります。

購⼊時にデポジット分を多めに払っていると思うと、リサイクルしないとなんだか損した気分になりますよね。

デポジット分は、リサイクル時にクーポンとして発⾏されます。クーポンとして使⽤せずに、現⾦での返⾦してもらうことも可能◎

 

マシンの使い⽅は超簡単︕

―――――――――――――――――――――――――――――――

スーパーマーケットに置いてある専⽤のマシンで、リサイクルをします。マシンは駅にある券売機のようなビジュアル。

実際にやってみたところ、使い⽅はとても簡単でした︕

早速、持参した空のペットボトルを⿊い⽳へ⼊れると、⾃動で奥へ引き込まれていきます。

回収されると返⾦額がマシンに表⽰され、あっという間にこの紙が出てきました。

デンマーク⼈の友達に聞いたところ、デポジット分はクーポンで発⾏せずに寄付をすることもできるのだそうです。

クーポンを使⽤したい時は、会計時にレジで店員さんに渡すだけで割引してもらうことができます。

 

これならリサイクルの習慣が⾃然と⾝に付く

―――――――――――――――――――――――――――――――

そろそろ濃い味付けが恋しくなったので、この⽇は醤油味の出前⼀丁と BBQ 味のポテトチップスを購⼊。

3DKK(約¥50)割引のクーポンを 2 枚使ったため、本来は 15.5DKK(約¥270)のところを、この⽇は 9.5DKK(約¥165)で購⼊することができました。

割引されるだけではなく、リサイクルすることでなんだかいい気分に♪また、スーパーへ買い物に⾏く際には、リサイクルするためのペットボトルをマイバッグへ⼊れて持っていくため、⾃然とマイバッグを持ち歩くようになりました。

マイバッグとリサイクルの両⽅が習慣化するとは、まさに⼀⽯⼆⿃の取り組みですね◎

 

担当:みさ