道の駅のディスプレイ変更(越後まつだい駅)


新しく什器などを変えることなく、店内のディスプレイを変更するだけで想定以上の売上を達成しました。

(株)松代総合開発の社長様は、店舗ディスプレイでやりたいことはイメージできているんだけど、実際にやるのはなかなかできなくて、、、

とおっしゃっていたのですが、店舗ディスプレイ変更後は、

「やっぱりプロはすごいですね~。思っていたことが実現しました!」

結果としては、店舗ディスプレイ変更後の週間実績は1.5倍に。

現在も継続的にお店のディスプレイについて、共に取り組んでいらっしゃいます。

全体のVMD実施後の成果

・新たに什器などを買い足すことなく、週間の売り上げ実績150%以上

・入店客の滞在時間の平均時間の向上

・お店が販売したい商品の売上率の向上

 

店舗ディスプレイに至った経緯


道の駅ふるさと会館は、(株)松代総合開発(おみやげ ふるさと)が経営する地産の野菜・山菜・きのこ・地酒などを購入できるお店です。

お店があるまつだい駅(ほくほく線)は、新潟県の南西部に位置する十日町市松代地域です。

まつだい地域は現地の方曰く、人が住んでいる地域としては世界一の豪雪地帯とおっしゃるくらいの自然を感じることができる地域です。

(株)松代総合開発さまとの出会いは、お客様からのご紹介でした。

お店の店舗ディスプレイで悩んでいらっしゃるから、一度会ってみてくれないかということで、お話を伺ったのが最初でした。

お会いした当初はVMDという仕事自体、(株)松代総合開発の社長や現場スタッフの皆さまはご存知ありませんでした。

 

業務のスタート


私たちはまず、お会いし、お店の方のご意見、ご要望を伺います。

どのようなお店にしたいのか、どのような商品を販売したいのか、今、問題と考えていることはなんなのか。

そのうえで、私たちが考える店舗ディスプレイの改善案を申し上げます。

この時点で、しっかりとご説明を申し上げ、ご納得していただくことがとても大切だと思っています。

VMDは、一度店舗ディスプレイを変更するだけの業務ではありません。

長い期間、お店のブランディングを保ち、お客様に愛されるお店にするための業務なのです。

 

今後の改善策


松代総合開発の皆様は、お客様のことをとてもよく考え、ほかの地では手に入らないような商品をお客様に届けたいとお考えです。

対面でひとつひとつご紹介する姿は、接客の基本が行き届いているのが伺えます。

今後は、スタッフの一人一人の方のコミュニケーション以外に、お店のディスプレイによって、お客様に語りかけることができると、更に素晴らしいお店に発展することでしょう。

 

お客様の声のご紹介


お店のディスプレイに問題意識はありながら、何をどう手をつけたらいいかわからないの状況でした。

せっかく、観光に多くの方が訪れるお店なので、もっとお客様に愛されるお店にしていきたい。

それは日々から思っていることです。

ビジネス・サクセスストーリーさんにお会いするまでは、自分たちの工夫で、あれをしよう、これをしようとやってはみていくものの、何かピンとこない、そんなときに出会えたのが、ビジネス・サクセスストーリーさんでした。

やはり店舗ディスプレイの専門家は違います。

丁寧にディスプレイの基本について応えてくれ、私たちの疑問を解決してくれ、私たちが思っている以上のお店にしてくれました。

今回は新しく什器などを購入したわけではありませんが、ビジネス・サクセスストーリーさんに相談しながら、計画的に店内の什器なども入れ替えいきたいと思います。

少しずつ、今後もゆっくりとでもいいお店作りを進めていきたいと思っています。

 

道の駅 まつだい駅